人気ブログランキング |

タグ:K-5Ⅱs ( 23 ) タグの人気記事

歩け!

b0250470_11301201.jpg
PENTAX K-5Ⅱs + COSINA 28mmF2.8
-----------------------------------------------------------------------
食べると眠くなる...
あまりに眠い時は食べすぎ。

血糖が上がりすぎたな。食べたものをチェックしてから相応の散歩。






by mutuki-w | 2019-05-18 11:37 | 日常 | Comments(2)

井戸湿原 2019年版 ヤシオツツジ

b0250470_16093278.jpg
PENTAX K-5Ⅱs + FA 100mm F2.8 macro
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今年は山の花の時期が少し遅いかな。
この時期はヤマツツジやレンゲツツジの華やかな湿原。

今年は「ヤシオツツジ」を見る事が出来ました。
春も浅くまだ茶色の風景に一際華やかな「桃色」のツツジ
それが「ヤシオツツジ」です。

b0250470_16092798.jpg
Nikon COOlPIX 5400
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回は広角側をコンデジに任せてしまう一昔前の方法(笑)
b0250470_16092303.jpg
湿原保護のために当然木道からの鑑賞です。
広角すぎるとスケール感がなくなってしまいますね。
b0250470_16093463.jpg
FA 100㎜ F2.8 macro
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回はカビ取りをしたFA100㎜のテストも兼ねてます。
等倍域は試せませんでしたが、1段絞れば線も細くなって好みの描写!
b0250470_16092968.jpg
アオジかな?かなり近くに来ました。AF速度は十分で今回の撮影では
泣かされることはありませんでした。

次は「ズミ」の季節にもう一度…




by mutuki-w | 2019-05-12 20:52 | トレッキング | Comments(0)

百名山 赤城山 (黒檜山~駒ケ岳)

b0250470_10584776.jpg
黒檜山登山口途中からの眺望
PENTAX K-5Ⅱs + sigma C 18-200mm F3.5-6.2 HSM
--------------------------------------------------------------------
赤城山というのは周辺の山々を総称して言うのだそうで、主峰は黒檜山(くろびやま)と言います。
黒檜山と駒ケ岳を縦走が基本になると思いますが、お勧めは黒檜山登山口から入り、駒ケ岳山口の
方へ降りるコース。というのも、駒ケ岳の方から入ると、木の階段、鉄の階段、登り切って尾根、
そして主峰直下から急登と、たぶん「つらい」です。上級者ならいい足慣らしかもしれませんが...

黒檜山登山口からだと、急登にはなりますが(しかも岩場)登ってしまえば、上記のコースを
基本下りで使う事ができます。とくに尾根は気持ちよく歩くこともできるので、
見返りながらその道程を楽しむ余裕もあるかと。
b0250470_10585186.jpg
とは言え、連休中の登山では、まだ尾根もこんな状態の箇所が何か所かありました。
今年は花も遅いのかな?ツツジはまだでした。

b0250470_10585529.jpg
山頂も寒々しかったです(笑







by mutuki-w | 2019-05-06 11:12 | | Comments(0)

鶏足山

b0250470_09353569.jpg
PENTAX K-5Ⅱs + SIGUMA C 18-200F3.5-6.2 HSM
--------------------------------------------------------------------
焼森山とこの鶏足山は縦走が基本。
鶏足山山頂からは条件がそろえば、東は水平線、北は福島「安達太良山」遠くは富士山が。
b0250470_09580463.jpg
そして、表日光連山を望みます。標高はわずか430mの低山ですがお得な山です。










by mutuki-w | 2019-04-30 10:07 | | Comments(2)

焼森山 

b0250470_12350143.jpg
PENTAX K-5Ⅱs + SIGMA C 18-200mmF3.5-6.2 DC
-----------------------------------------------------------------------
連休2日目。混雑を避けて近場の山頂にて休日を満喫いたしました。
市街地から小一時間でこれですからね、文明の匂いがしない(笑)
萌木色の絨毯と蒼の空が良い休日でした。

焼森山 山頂から。

b0250470_12350372.jpg
フデリンドウ
-------------------------------------------------------------------------
バリアングルが欲しい。ここのところ登山に出るとそう思う。
特に春の山では登山道のこんな小さな被写体が待っているので。









by mutuki-w | 2019-04-29 12:44 | | Comments(0)

ぶらぶらしてきた(笑

b0250470_15310358.jpg
PENTAX K-5Ⅱs + COSINA 28mm F2.8 MC
--------------------------------------------------------------------
今やかなりのお気に入りレンズ。このレンズを普通に使うために、
「K-1」買っても?と思うくらいに。
ぶらぶらと散歩に行くには最適レンズなのです。


b0250470_15310831.jpg
最初は緩いか?とも思ったりしましたが、絞れば結構解像もします。
そしてやっぱ緑がいい感じ。

フィルムで試したいけれど、いろいろ試したいカメラとレンズが...






by mutuki-w | 2019-04-21 15:38 | 日常 | Comments(2)

尾瀬 至仏山より

b0250470_17354539.jpg

PENTAX K-5Ⅱs + Siguma C 18-200mm F3.5-6.2 HSM
------------------------------------------------------------------------------------------
早朝。至仏山登山の途中からみた「尾瀬ヶ原」
前日の夕方より雲が出始め、この日はお昼前から豪雨。

自分たちは雨の前に下山していたので、大丈夫でしたが、
雨に濡れた方も多かったでしょう。大丈夫だったろうか...

b0250470_17352018.jpg
前日は雲は多めでも日差しも多く、山小屋泊という余裕もあって、
尾瀬ヶ原をのんびり散策。花の季節は終わり秋を迎えるところでした。

b0250470_17420156.jpg
夕方は雲が湧き出しあいにくと、星空を見ることはかないませんでした(泣

熊が山小屋直前まで姿を見せるハプニングなどもあり(汗
(山小屋のご主人が撃つ威嚇空砲は迫力あったっす)

いろいろ刺激になる「百名山 至仏山」の登山でありました。







by mutuki-w | 2018-08-18 17:45 | | Comments(2)

標準

b0250470_10310651.jpg
標準レンズはやっぱメーカーの顔だな。
--------------------------------------------------------------------------
掘り出し物があった近辺でもう一度そのお店に行くと
大概二匹目のどじょうがいる。

古いカメラを単品で買い取りに出す方はそうそういないらしく、
時間差でレンズのほうも棚に並ぶことが多い。

ボディの状態からしてレンズはお高いかな?と思ったが、
50mm F1.4がカップラーメン価格にてジャンク棚に。

絞りばねが若干重い以外は曇りもカビもないが...
初期型の銀縁モノコートだからかな?

ところで...この一枚。同じお店のやはりジャンク棚にあった一品にて撮影。
PENTAXの「変な焦点距離シリーズの一本」

解放はアマアマww詳細は後日。




by mutuki-w | 2018-07-30 09:00 | 機材 レンズ | Comments(0)

北アルプス 唐松岳より

b0250470_09130634.jpg
「八方池からの白馬」
PENTAX K-5Ⅱs + Sigma C 18-200mm F3.5-6.2 HSM
-----------------------------------------------------------------------------------------
北アルプスの中でも地味な味付けの「唐松岳」
北アルプスは山の主役クラスが連なりますからね。

「白馬岳」キレイなその山に登ってみたい...
けれど、その山を登ってしまうとその山から見える景色や
山頂に続く稜線を見ることはできてもその「山」を見ることはできないのです。
こうして「白馬」を眺めて「きれいだな~」と見ている時間の贅沢...

「槍や剱」は登った達成感や工程のワクワク感は格別でしょう。
でも?あの遠くから見た存在感やカッコよさは見ることはできない。

だからあえて「あの山を見るためにこの山を登る」っていうのは
実際にすごくワクワクしてしまう。
b0250470_09295862.jpg
b0250470_09302358.jpg
b0250470_09304240.jpg
目指す山頂へ
------------------------------------------------------------------------
日帰りも可能ですがやはり小屋に一泊が余裕があっていいかと思います。
私が登ったこの時は迂回ルートが崩落で使えず,急登ルートを使いました。

北アルプスの名だたる名峰たちの姿を一望できる「唐松岳」は
素晴らしい登山を満喫させてくれました!







by mutuki-w | 2018-07-28 09:44 | | Comments(0)

北アルプスへ

b0250470_21215483.jpg
PENTAX K-5Ⅱs + Sigma c 18-200mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM
----------------------------------------------------------------------
唐松山荘
ワイド感を狙って建物や、人物を入れてみる....
山の感想は後日。




by mutuki-w | 2018-07-20 21:29 | | Comments(0)