<   2012年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

カールと花とレスキューと... 長野県 木曽 駒ケ岳の巻

b0250470_14413696.jpg


「アルプス」心引かれる山々の連なる場所。と言っても日本のアルプスのことなので念のため。

中央アルプスでひと際フレンドリーな山が「木曽 駒ケ岳」なんてたって、標高2600mmまで
ロープウェイで連れて行ってくれるし。

山頂のロープウェイ駅を出るといきなり目の前に現れるのが、1枚目の「千畳敷カール」で
もう一気にテンションが上がります(これが実は私を地獄へと...)
b0250470_1505425.jpg

↑こんな高山の花畑を眺めながら登っているので、気分は上々ですが、この千畳敷カールから
最初の目標地点「乗越浄土」までは「八丁坂」なるこの登山最大に最初の難所を越えなくてはなりません...
b0250470_1554632.jpg

↑見上げれば「空まで登るのか?」と思えてくるような登山道。あの先に目指す乗越浄土。
振り返ると↓こんな感じ。
b0250470_15143020.jpg


さてさて...2600mまで一気にあがり、高所適応もしないままハイテンションで登ること...
突然の吐き気と頭痛。はい、これが高山病です...orz
本来、山頂駅で相応の時間を過ごし、ゆっくり登らなくてはいけなかったのですが、
先に書いたようになにせ、ハイテンション。いや~参りました(汗)

それでも根性で、「乗越浄土」まで上がり、娘に荷物(主に水)を持ってもらい(大汗)
なんとか登山再開。。。
b0250470_1522085.jpg

この日を境にもともとなかった父の威厳がさらに降下...でも元気になってよかたなあ娘よ。
先頭をきって歩く娘をみながら、いろいろ考える魂魄の抜けかかった中年親父は
だまって後ろから付いてゆくのでした。
b0250470_15252496.jpg

すっかり体調ももどし、順調に進む目の前に!山岳救助のヘリ!
具合の悪くなった方の緊急搬送のようですね。私もあれのお世話になるところだった...
山は本当にいろいろな事に気をつけなくちゃいきません。
b0250470_15281265.jpg


そんなこんなで山頂!中央アルプスから北アルプスを見たり...
山頂を満喫し、きっとまた来るだろうな~ここも、そう思いながら、軽くなったリュックに
いろいろな思い出を詰めなおしていざ下山。。。

------------------------------------------------------------------------------------

撮影機材 

Nikon D300S(売却)
AF-S DX 16-85 VR

[PR]
by mutuki-w | 2012-09-17 15:38 | | Comments(0)

風の峰へ... 栃木県 那須 茶臼岳の巻

b0250470_9582164.jpg

EOS 1Ds + EF28-80F3.5-5.6

この日は森林浴をするはずだったのに...

気が付いたら車は、那須のお山の入り口「峠の茶屋駐車場」に滑り込んでしまあいました。

紅葉には早く、夏の観光登山のシーズンも終わり、天気のよい週末にも関わらず、とても
静か...

「とりあえず...」そういって目指したのが1枚目の「峰の茶屋」
ここは風の通り道。いつも強い風が吹いていて、きっとこの暑さも忘れられるだろうと、
登り始めた。

b0250470_10114195.jpg

目指す「峰の茶屋跡」

春先の「筑波山」夏の「日光 男体山」と苦しい修行の山を登り体力とか体とかに
不安を抱えていたわれら家族...

けれど、その経験は体を作り、上り方を体に覚え込ませる訓練になっていたようで、
入り口から、峰の茶屋跡まで無休憩。時間も40分と早め。
疲れも全くないという状態。体の中にギアが一つ増えた感じです。

峰の茶屋跡は「分岐点。南に「茶臼岳」北は「朝日岳」を経由して「三本槍岳」
今日は時間も遅くからの出発なので、「茶臼岳」へ向かいます。
風は秋風、気温は高めだけど、動かないでいれば「あっ」というまに体温が奪われる位に冷たい。

b0250470_10274585.jpg

山頂まであと一息。朝日だけ、三本槍岳山頂を見ながら...

この山も「火山」噴煙もあがっているし、硫黄の匂いもする...
なだらかな登山道は風景を見ながら登るのには最適で、
山の楽しさ満載の優しい山だ(楽って意味ではなく)
いろいろなものを楽しみながら、あっという間に山頂に...

b0250470_1033520.jpg

山頂で雲海にしばし見入る。

この頂上には「ロープウェイ駅」から登るコースもあるけど、実はそちらのほうが
登りはきつい。砂砂利の坂をズルズル上ったかと思えば、岩場。
時間的に制約がないのなら、やはり「峰の茶屋」からのんびりと登ってくるのが、
この山を楽しく満喫できるのではないかな?と思う。

b0250470_1036588.jpg

EOS 1Ds + EF135F2L

この時期は登山道のあちらこちらで「エゾリンドウ」が出迎えてくれます。

さて、次はいつつここにこようか?なんて言いながら下山。
残暑も厳しいなか、ちょっと早く秋を満喫してきました。

-----------------------------------------------------------
追記

画像は多少の補正をしています。
EF28-85F3.5-5.6Ⅰ型と古いフィルム用レンズ
ですから、周辺が極端に落ちたものは周辺も
補正しました。

正直...24-105 F4ISがほしいです。
いや実は28-300の純正が(爆)
[PR]
by mutuki-w | 2012-09-09 10:23 | | Comments(2)

編集中

つたないブログを訪問いただきありがとうございます。

世は「登山ブーム」

山に求めるものは色々違うのでしょうが、
ここにも山の名前検索でこられる方が結構
いらっしゃるようで(感)

折角お越し願っても肝心の山のエントリーの記事がちょっとなんですので(汗)

現在鋭意編集中です。

どうかまたお越しください。ちょっとづつですが、お役に立てるものが
少しでもあるように書き直してまいります。

また、今後は以前の登った所もUPして行きたいと編集しております。
[PR]
by mutuki-w | 2012-09-02 10:05 | | Comments(0)