カテゴリ:機材 レンズ( 3 )

秋彩

b0250470_12131784.jpg
EOS 1D MarkⅢ + FE 24-105 SDM
---------------------------------------------------------
こういったシーンだと、どか~~~んと紫が乗ってきます。これはそれが出なかった1枚。
人物撮りだと不満は感じない。でも精密な解像には不向きだと思う。カメラの画素数抜きにしても。


夏の終わりころ、1本の映画と本に出合った。何度も読み返し、何度も観返す。
そんな本。そんな映画。人生でもう一回くらいで会えるだろうか?





[PR]
by mutuki-w | 2018-11-24 12:26 | 機材 レンズ | Comments(0)

標準

b0250470_10310651.jpg
標準レンズはやっぱメーカーの顔だな。
--------------------------------------------------------------------------
掘り出し物があった近辺でもう一度そのお店に行くと
大概二匹目のどじょうがいる。

古いカメラを単品で買い取りに出す方はそうそういないらしく、
時間差でレンズのほうも棚に並ぶことが多い。

ボディの状態からしてレンズはお高いかな?と思ったが、
50mm F1.4がカップラーメン価格にてジャンク棚に。

絞りばねが若干重い以外は曇りもカビもないが...
初期型の銀縁モノコートだからかな?

ところで...この一枚。同じお店のやはりジャンク棚にあった一品にて撮影。
PENTAXの「変な焦点距離シリーズの一本」

解放はアマアマww詳細は後日。




[PR]
by mutuki-w | 2018-07-30 09:00 | 機材 レンズ | Comments(0)

ブレーキを踏む

b0250470_10322477.jpg
PENTAX K-5Ⅱs + COSINA 50mm F2.8 MC MACRO (KAマウント)
----------------------------------------------------------------------
誰でもそうだろうけど、雑多諸事に追いまくられるとブレーキを踏めない。
そうすると結果としてあまりいいことはない。体だったり日常だったりに破綻がくる。

生活のためではあるけれど、もうけっして若くないし、いろいろなことに
「ブレーキ」
を踏む気持ちを持ちたいものです。

さりとて、ブレーキが踏めぬものがあったりする。それが「ジャンク棚散策」
思い立ったら寸暇を見つけてジャンク棚をのぞくのです。

それが…でも自分の場合「ブレーキ」なのかもしれませんけど。

で、みつけた「COSINA 50mm F2.8 MC MACRO」

きつくなってしまいがちなPENTAXの「緑」の発色がやさしくなります。
「青」が「藍」に近くなります。コーティングでしょうかね?

少し緩い感じがしないでもないですが、これ...いいです。






カメラにつけた感じもいい。
[PR]
by mutuki-w | 2018-07-07 10:43 | 機材 レンズ | Comments(2)